新着情報

2020年6月の記事一覧

福岡県知事に県茶共進会最高賞の報告

この度、令和2年度産「福岡の八女茶」の品質を競う福岡県茶共進会において最高賞である農林水産大臣賞の受賞者が決定いたしました。令和2年6月24日(水)、受賞生産者と共進会主催者である福岡県茶生産組合連合会蔵内会長、桐明・江島両副会長が小川福岡県知事を表敬訪問しました。
蔵内会長が知事に大臣賞受賞の八女茶を贈呈し、あわせて氷水出し茶を呈茶しました。知事からは、受賞者にお祝いの言葉と新型コロナウィルス感染症の影響で新茶イベントの開催や販売促進が難しい状況に触れ、「首都圏で八女茶のPPを行うための準備を行っているところです。皆さまと一緒になって、八女茶が国内外の多くの人に親しまれる商品になるよう今後も努力してまいります。」と力強い言葉をいただきました。
玉露部門の農林水産大臣賞受賞者は八女市矢部村の栗原昭夫氏
煎茶部門の農林水産大臣賞受賞者は八女市上陽町の樋口龍也氏

R2県品知事表敬

小川知事と受賞者・関係者の皆さん

 

200624知事へ県茶業共進会結果報告と受賞茶贈呈 (4)

氷水出し茶を味わう小川知事

 

 

 

令和2年度福岡県茶共進会の開催

令和2年度の福岡県茶共進会(福岡県茶生産組合連合会、JA全農ふくれんの共催)が、新型コロナウイルス感染症防止対策を徹底の上、開催されました。

「煎茶の部」には118点、「玉露の部」には117点の出品があり、審査はそれぞれ5月14日(木)、5月25日(月)に福岡県農林業総合試験場八女分場長を審査長とする14名により行われました。

審査の結果、「煎茶の部」1位は昨年に引き続き八女市上陽町の樋口龍也さん、「玉露の部」1位は八女市矢部村の栗原昭夫さんで、お二人には農林水産大臣賞が授与される予定です。

出品茶の入札販売会は、煎茶が5月16日(土)に行われ、最高落札額は昨年より578円高い45,678円/kg、玉露が5月28日(木)に行われ、最高落札額は昨年より2,000円高い112,000/kgでした。DSC02516