新着情報

2020年9月の記事一覧

福岡市で八女茶の情報発信

令和2年9月12日(土)に、福岡都心にある空き店舗・空間の利用と九州の魅力を知る機会を結びつけ、新しい交流の場を生む社会実験である「ONE KYUSHUミュージアム」がオープンしました。九州に蓄積した「時」を、茶、食、酒、焼きものなどの専門家が、セミナーやワークショップを通して情報発信します。八女茶は知覧茶とともに、9月22日(火)まで会場2(福岡市天神大名1-12-6エクラスリット)にて展示及び試飲が行われます。

「ONE KYUSHU ミュージアム」 会場2

八女茶カフェ「大濠テラス」オ-プン

令和2年9月2日(水)に八女茶を消費者に親しんでいただこうと「大濠テラス」が、福岡市中央区にある福岡県立大濠公園内にオ-プンしました。福岡県が公募設置管理制度を活用して、商業施設のプランニングを行う「クレアプランニング」を中心とするグループと連携して新設したものです。施設の中には、「カフェ&グロ-サリ-」、「&LOKALS大濠公園」、「レンタル着物 YAMATO Tsunagari gallery」がテナントとして入店し、八女茶「house blend 八女アンサンブリュ-」などを提供するほか、八女茶を自分で淹れて味わう体験メニュ-もあります。大濠公園の池や景観を眺めながらくつろげる空間として期待が高まっています。

八女茶カフェ「大濠テラス」

DSC02858

第74回全国茶品評会で玉露の部農林水産大臣賞受賞

 

第74回全国茶品評会審査会が令和2年8月25日(火)から28日(金)までの4日間、鹿児島県鹿児島市「オロシティホール」にて開催されました。福岡県関係の結果は次のとおりです。
【玉露部門】本県出品点数は44点で、1位(1等1席)、農林水産大臣賞は八女市黒木町の新枝折製茶 城昌史さんです。玉露部門の大臣賞受賞は7年連続、平成以降では24回目となります。入賞については、1等は6点全て本県、2等は12点全て本県、3等は17点のうち10点が本県でした。
【普通煎茶10㎏】本県出品点数は9点で、入賞は2等に3点3等に2点でした。
【普通煎茶4㎏】本県出品点数は3点で、入賞は2等に1点でした。
【かぶせ茶】本県出品点数は9点で、2位(1等2席)をはじめ、入賞は1等に2点、2等に2点、3等に2点でした。
【てん茶】本県出品点数は5点で、入賞は3等に3点でした。
【玉露部門産地賞】八女市が20年連続で1位でした。【かぶせ茶部門産地賞】八女市が1位でした。【煎茶10kg部門産地賞】八女市が3位でした。【てん茶部門産地賞】八女市が3位でした。

鹿児島市内での審査会の模様

IMG_6475