新着情報

第22回全国手もみ製茶技術競技大会 福岡県で開催

全国手もみ茶振興会主催による第22回全国手もみ茶技術競技大会が、平成30年11月14日(水)、福岡県の八女市立花体育館において開催されました。福岡県での開催は初めてとなります。

競技には、北は新潟、南は鹿児島県まで31チームが参加しました。競技は1チーム3人で競い、予め準備した蒸し葉を5時間をかけて揉み、審査は6人の審査員の合議で外観、内質について行われました。

審査の結果、1位は和束手揉茶技術保存会(京都府)、2位は白川茶手もみ保存会(岐阜県)、3位は埼玉Bでした。

福岡県からは4チーム参加し、福岡県八女茶手もみ技術研究会Cが4位でした。 CIMG5100 DSC_0470

DSC_0464

競技会の全景

 

 

 

DSC_0468(福岡)

4位の福岡県八女茶手もみ技術研究会Cチーム

DSC_0466

1位京都府の和束茶手揉技術保存会