新着情報

第74回全国茶品評会で玉露の部農林水産大臣賞受賞

 

第74回全国茶品評会審査会が令和2年8月25日(火)から28日(金)までの4日間、鹿児島県鹿児島市「オロシティホール」にて開催されました。福岡県関係の結果は次のとおりです。
【玉露部門】本県出品点数は44点で、1位(1等1席)、農林水産大臣賞は八女市黒木町の新枝折製茶 城昌史さんです。玉露部門の大臣賞受賞は7年連続、平成以降では24回目となります。入賞については、1等は6点全て本県、2等は12点全て本県、3等は17点のうち10点が本県でした。
【普通煎茶10㎏】本県出品点数は9点で、入賞は2等に3点3等に2点でした。
【普通煎茶4㎏】本県出品点数は3点で、入賞は2等に1点でした。
【かぶせ茶】本県出品点数は9点で、2位(1等2席)をはじめ、入賞は1等に2点、2等に2点、3等に2点でした。
【てん茶】本県出品点数は5点で、入賞は3等に3点でした。
【玉露部門産地賞】八女市が20年連続で1位でした。【かぶせ茶部門産地賞】八女市が1位でした。【煎茶10kg部門産地賞】八女市が3位でした。【てん茶部門産地賞】八女市が3位でした。

鹿児島市内での審査会の模様

IMG_6475